ホワイキュート

レーザーだけじゃない!本当にシミを消す方法。

ハイドロキノンとトレチノイン

 

シミ治療といえば、レーザーを思い浮かべる人が多いと思います。

 

しかし、シミ治療の技術が進歩した現代では、病院やクリニックに行く必要がなく、家庭で塗るだけでシミを消すことができるお薬があるのをご存知ですか?

 

それは、医薬品の「ハイドロキノン」と「トレチノイン」です。

 

普段のお手入れにこれらの塗り薬を加えるだけで、シミを消すことができると言われているのです。

 

そんな便利なお薬があるなら、レーザー治療をする前にぜひ試してみたいと思いませんか?

 

この2つは、これまでの美白化粧品とは比べ物にならないほどの効果を発し、実際にシミが消えたという口コミも多数あります。

 

ただ、ハイドロキノンとトレチノインは高い効果を持つがゆえに肌への刺激も強く、使用には注意が必要です。

 

 

ハイドロキノンとトレチノインでシミが消えるメカニズム

ここではハイドロキノンとトレチノインのシミへの効果と、使用に当たっての注意点を説明したいと思います。

 

ハイドロキノンとは?

「ハイドロキノン」は、高い漂白作用を持っており、シミの原因となるメラニンに直接的に働くため、今あるシミを薄くするだけでなく、新たにシミが出来るのを防ぐ効果もあります。

 

これまでは、レーザー以外の方法で出来てしまったシミを消すのはほぼ不可能だと思われていましたが、ハイドロキノンの登場でシミへのアプローチの選択肢が増えたことは非常に画期的ですね。

 

トレチノインとは?

そしてこのハイドロキノンと併用して使うことでさらにシミを効果的に撃退できるお薬が「トレチノイン」です。

 

このトレチノインには皮脂量を整えて肌を潤わせたり、ターンオーバーを即して肌の古い角質を?がしたり、コラーゲンを増やすなどの効果があることが分かっています。

 

この2つを同時に使用することで、シミに効果のある有効成分がより浸透しやすくなり、相乗効果が期待できます。

 

チェックハイドロキノンとトレチノインの違い

  • ハイドロキノン…シミの原因のメラニンを減少させる。お肌を漂白する効果。
  • トレチノイン…ターンオーバーの促進。お肌を状態整える効果。

 

 

使用するにあたっての注意点は?

どちらも刺激の強い成分が含まれているので、早くシミを消したいからと量や回数を勝手に増やしたりせず、決められた用法用量をしっかり守ることが大切です。

 

使用量を守らないと、肌がヒリヒリ痛んだり、赤く腫れたりといった炎症が起こりやすくなってしまいます。

 

あまりに炎症がひどくなると痕が残ってしまって色素沈着からなるシミが出来てしまうケースもあり、本末転倒になりかねません。

 

大切な顔の皮膚ですから、慎重に使用していきましょう。

 

今後はこのハイドロキノンとトレチノインが家庭で出来るシミ治療の中心になっていくのではないかと思われます。

 

シミ消しとシミ予防の両方にアプローチできる点で、シミに悩む世代の女性には非常に頼もしい存在になるでしょう。