シミ消しクリームの選び方と効果的な使い方。

シミ消しクリームは毎日の継続で効果を発揮する!

化粧水

 

シミを気にしている女性は、一度はシミ消しクリームに興味を持ったことがある方が多いと思います。

 

シミ消しクリームは肝斑だけに作用するのではなく、紫外線が原因で出来るのシミなどにも効果があります。

 

美白作用も期待できる成分なので、もし肝斑に劇的に効かなくても、肌が全体が明るくなり、美しくなれば、その化粧品は無駄ではなかったと思えます。

 

シミ消しクリームには保湿成分や、肌の透明感を上げる、ビタミンC誘導体のような美白成分も配合されていることが多いので、使い続ければ、美肌に近づいていくことでしょう。

 

そして、最も大事なのはシミ消しクリームを毎日使い続けることです。肌が入れ替わるには時間がかかるので、継続して使い続けることが重要です。

 

 

市販されているシミ消しクリームの口コミ

 

シミ消しクリームを購入、使用された方の口コミを見ると、やはり個人差がかなりあるようです。

 

すごく効いたという方は、自分の肌質や症状に、よほど成分がぴったり合ったのでしょう。

 

それに加え、シミの種類によっても、シミ消しクリームで効果があるものとないものに分かれますので、どんなシミにも必ず効果があるわけではありません。

 

全く効かなかった、少しは効いた、肌トラブルの予防として使っている、という意見もありました。

 

効果が出るか出ないかは、化粧品が原因ということだけではないと思います。

 

シミの種類によってケアの方法が変わるので、シミの種類によってケアの方法を変えなければ効果はありません。

 

 

シミ消しクリームを買うより皮膚科でシミの種類別治療も!

 

市販のシミ消しクリームを塗るより、皮膚科に通って治療する方もいます。

 

皮膚科では、肝斑を治すことは保険適用外になります。

 

なので、美容皮膚科に相談する方が多いです。テレビでCMされている、たくさんの有名な美容皮膚科があります。

 

美容皮膚科では、肝斑や紫外線が原因で出来るシミなど、シミの種類を診察してからそれぞれのシミにあった治療をしてくれるのでかなり効果が高いです。

 

料金はシミ消しクリームと比較すると高額にはなりますが、効果は高いですので、早く効果を出したい方にはお勧めです。

 

 

ハイドロキノン配合のシミ消しクリームでは、パックがおすすめ!

 

シミ消しクリームではハイドロキノンを配合しているクリームは、人気の効果が高い商品です。

 

高価なものもありますが、自分で自宅で肝斑の治療ができるし、美容皮膚科に通うよりも安価で肝斑が消えるという考えから、ハイドロキノンを購入する方が多いようです。

 

レーザー治療で肝斑を焼くのが怖い、という方にも、ハイドロキノン配合のシミ消しクリームは挑戦しやすい化粧品のようです。

 

またハイドロキノン配合のシミ消しクリームではパックをして効果を高めることも可能です。

 

洗顔後、シミ患部に厚めにハイドロキノンを塗り、ラップや絆創膏など貼って密封したほうが効くそうです。

 

かさぶたのような状態になった肝斑がはがれて、シミがうすくなっていきます。

 

 

ハイドロキノン配合のシミ消しクリームの口コミは?

 

ハイドロキノン配合のシミ消しクリームの口コミは、かなり良いものが多いです。

 

他の肝斑を消す化粧品は効かなかったのにハイドロキノンは効いた、という方もいました。

 

しかし、肌のデリケートな方には、お勧めできないという口コミも多かったです。赤くなったり、肌が荒れることがあるそうです。

 

しばらく使い続けないと、効果は見られませんが、肝斑が薄くなった、消えた、というレビューは多かったです。

 

自分の肌は弱くない、と思える方は、ハイドロキノンを試されてはいかがでしょうか。

 

また敏感肌の方はハイドロキノンの濃度が薄めのものを選ぶと良いでしょう。